階伯(ケベク)

■階伯(ケベク) ★☆☆☆☆
韓国 2011年 36話

大ヒットドラマ「朱蒙」の演出家と作家が再タッグ!  「善徳女王」の次の時代をドラマ化。
朝鮮半島3国時代の中で、最も美しく華麗な芸術と文化を残し、
日本との交流が深かった「百済」の全盛期と滅亡を描く。
歴史ドラマファンが待ち望んだ作品。 
ケベク率いる5千人の部隊が、新羅の5万人の大軍と戦う名シーンに注目!
~アジドラより~


ちょっと・・・・ショック!!なほど面白くなかった、、、
BSフジで始まって吹替なのに意外と評判が良くて、期待しすぎたというのもあるけど・・・
アジドラで放送されて喜んだけど、あまり見たくなる展開にならなくて眠くて眠くてちっとも先に進まない・・・
途中で変だな~つまらん~と思って、最初は面白いといってた方達を訪ねたら視聴やめてる

ケベクが大人になってからはせっかく録画したので2倍速で早見しました。。。
同時期番組が「ペク・ドンス」だって・・・あれもつまらなかった、、、

そこまでして見なくても良いんだけど
何が面白くないのかというと~
・回想シーンが多くてイラッとする

・ヒゲが生えるまでおじさん過ぎて見るに堪えられない

・ウンゴや~~目配せしすぎてばれちゃうぞ~!

・ケベクがいつまでたっても全然格好良くない

良かったのは・・・
・ケベクのお父さん!
 大物ではヤな人~だったけど同一人物に見えません

・名子役カヒちゃん
 が登場で初めてほろっときたけどちょい役だったね、、、
 <本当はケベクの妻に配役しようとしたけどやめた??>
 ああ~そんな流れになってる気がする・・・
 ほんとに突然消えていたカヒちゃん
22_01.jpg


「イ・サン」「トンイ」が面白かったという友人ならこれも面白いというかな・・・



2012-12-14 : 韓国ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

宮廷女官 若曦(ジャクギ)

■宮廷女官 若曦(ジャクギ)★★★★★
中国 2011年 35話

現代の女性が突然タイムスリップ!?
そこは18世紀初頭、康熙帝が支配する清の時代
出会ったのは、美しき9人の皇子たち…
清王朝最大のスキャンダル、9人の皇子たちによる皇位争い、
“九王奪嫡” 彼らの運命を知る彼女の心は揺れる
~BSジャパンより~
あちこちのブログで話題だったこのドラマ
リアル視聴じゃないとネタバレ見てしまう~!
と慌てて見始めたらあっという間に最終回に追いついた。
とにかく面白かった~~~~!!
他のドラマを途中で見たくなくなるほど大集中

タイムスリップもので日本の漫画
「王家の紋章」
「天は赤い河のほとり」
そうそうこのあたり!
はまった人はジャクギもぐっとくるでしょう!!
私もすっかり釘付けになっちゃいました。

後半はタオルを握って視聴した

曲もとても良くて一気見しても毎回かならず始まりと終わりの曲を聴いていた。
そのときの映像って最終回の場面もきっちりはいってるのね。
驚いたわ

本当におすすめ~~!!

この流れでアジドラで録画ためている
中国ドラマ「楊家将伝記 兄弟たちの乱世」
をすぐ見ることにするわ。

中国ドラマは方言もあるから吹替がほとんどとか・・・
そういえば「蒼穹の昴」もそうだった。
あれも面白かったな~


2012-12-06 : 中国ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

kaokita

Author:kaokita
北海道に住む主婦です。

韓国の史劇から始まってここ1年は現代ドラマも見るようになりました。もちろん日本・・・そして台湾ドラマも見ています。
好き勝手に語りたくなり自分メモにもなるのでこのブログを始めました。


日々のトレード記録ブログ
kaogao(ドラマカテゴリー)

マイランキング
韓国ドラマ
台湾ドラマ

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

検索フォーム